ねたてつの撮影記

今年もおわりへ。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Film story  

銭湯での出会い

000123940038.jpg
Nikon FE+Nikon 38mm F3.5 /Kodak GOLD200

昨晩の報道ステーションを見ていたらニュースと天気予報の間に突然画面が切り替わり、銭湯の生中継の映像が1分半流れました。
内容は、浴室内の桶をタイル床に置いた時の“コロン~”と響き渡る音だったり時折子供達の笑い声が聞こえたりという音を聞いて、個々人の想いを馳せさせるものでした。

下町などの銭湯屋に行くと、自分が若いからか、番台に座ったオーナーの方や常連の方達から話しかけてくれたりして、銭湯を巡るようになり色々な人に出会うようになりました。

今日の銭湯文化の衰退が謳われていても、やはり通い続けている常連さんは少なくなく、どこの銭湯屋に行っても開店時間が近くなると次々とお客さんが集まり出して世間話を始め、一種の集会所のような役目を果たしています。

「いや~毎日通ってるうちに他の常連客とも毎日会うもんで、自然と仲良くなっちゃうよね、名前は知らないけど。笑」
現代の閉鎖的な社会と対照して、銭湯では昭和の開放的な交流の場として今も根強く残っていました。

Newer Entry下町の女将。

Older Entry昭和の遺産、銭湯。

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。