ねたてつの撮影記

今年もおわりへ。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 撮影記  

一ヶ月使用しての感想。 Kodak ultramax400









フイルム撮影を本格化して丁度1ヶ月。
そして同時に、安価で手に入り、口コミでの評判も良さげだった“Kodak ultramax400”を使い始めました。

1ヶ月の間に計7本このネガフイルムで撮影してきましたが、今回自分なりの感想を綴りたいと思います。

長所としてはやはり安く手に入る点。
フジのフイルムが相場1000円前後なのに対し、最安値で36枚撮り1本500円程度にて購入することができました。

2つ目は自分がフイルム写真に求めていた独特な味わいを見事表現してくれる点。
晴天下では特に顕著に表れますが、写真に色の淡さや深みが出てくれます。

一方短所ですが、他のネガフイルムと比べてもかなり粒子が粗い点。。
これがかなり深刻で、薄暗い場所で絞りを解放に近くして撮ってしまうと、デジで言うノイズが酷すぎて全く作品になりません。
常に三脚を使って長時間露光で撮影して対応すれば少しはマシになりますが、あまり廃墟や路地裏などの暗い場所を手軽に撮影するのには向かなそうです。

今回でultramax400は一旦止めて、同じくkodakから感度のもう少し低いGOLD200などを使ってまた試してみたいと思います。
ネットに上がっているレビューなどを見ても感度200では随分粒子も落ち着くらしいので。

これからもしばらくはフイルム撮影に勤しみたいです。


以上

Newer Entry廃校巡り in足尾

Older Entry廃銭湯

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。