ねたてつの撮影記

今年もおわりへ。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 撮影記  

【戦跡】 畑から奇妙に突出した謎の6本のパイプ



千葉県柏市の某所にて、農作物が植わる畑の地面から斜めに突き出す謎の大きなパイプがある奇妙な光景。

こちらの正体は、第二次世界大戦の真っ只中に陸海軍によって開発が進められていたロケット戦闘機“秋水”の燃料貯蔵庫がこの下に眠り、この管はそこから繋がっているヒューム管と呼ばれる燃料の通気筒で、畑となった今でもこうして当時の姿のまま突出しているそうです。
“秋水”とはドイツの戦闘機(Me163B)を参考に、日本が独自で開発したロケットエンジンを搭載した局地戦闘機であり、そのテスト飛行やエンジンの燃焼実験などがこの柏という地で行われていました。
当時の“秋水”計画には国家の莫大な予算が投じられていたそうですが、この実験には驚くことにパイロットやエンジニアだけでなく、十代中心の少年たちも大勢働かされてたという悲しい過去もあるそうです。

私の住む地元にもこうやって生々しい戦跡が残っているということにとても驚かされました。

Newer Entry朝の銀座散策

Older Entry早起き?は三文の得!

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。