ねたてつの撮影記

今年もおわりへ。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 撮影記  

春を感じに群馬へ

DSC_9584.jpg

DSC_9708pp.jpg

ようやく最近暖かくなり始め、春らしい気候に近づいてきました。

東京ではついに桜が満開になったとのことなのでこれからより一層楽しみです。

さて今日は春の光景を探しに群馬へ

菜の花はどこも見頃を迎え今回訪れた上毛電鉄でも満開になってました。

そして2枚目はスイセン×八高線。

線路沿いにわぁー!とたくさん咲き誇り、春が来たぞと教えてくれてるようでした。

着々と季節が移り変わってきてて、ようやく待ち遠しかった暖かい季節がやってきそうです。
スポンサーサイト
Category: 撮影記  

蛍のように…いすみ鉄道

DSC_9224.jpg

まるで蛍が舞うかのように

菜の花が咲き乱れるいすみ路。

(いすみ鉄道)
Category: 撮影記  

可愛らしい風景の詰まった町

DSC_8634.jpg

DSC_8640.jpg

DSC_8652.jpg

DSC_8744.jpg

久しぶりに銚子へ。

昔からよく来ているからか、銚子に来るとなぜか安堵して落ち着きます。

さて今回はどこかふわふわした写真が撮りたくて。

改めて新鮮な目で眺めてみると色々と可愛らしい風景が詰まった魅惑的な町に感じました。

最近は少し撮り方を変えて違った作風の写真も撮ってみたいなと思うようになり

旅先で試行錯誤色々と模索して撮るようにしています。

いつか答えが出るといいなあ。


Category: 撮影記  

早春を感じたくて。

DSC_8990.jpg

春情の候。

少し早めの春を感じたくて、

いすみ鉄道の菜の花を見に行ってきました。

時期的にも少し早めだったのでまだまだかなと思っていたら

満開の菜の花がわぁーっと咲き乱れ私たちを迎えてくれました。

哀愁を漂わせながら去る急行列車にも手を振るように揺れる菜の花を絡めてパチリ。

思わず見惚れてしまう、大いに早春を感じられた旅になりました。

次は桜の咲く頃合いに、待ってろ房総。
Category: 撮影記  

DSC_8322l.jpg

DSC_7877.jpg

DSC_8148.jpg

DSC_8323.jpg

四国の果ての小さな離島へ行ってきました。
Category: 撮影記  

惜別 烏山線キハ

DSC_7084_20170306164842ee9.jpg

DSC_4565_20170306164845153.jpg

DSC_0627_20170306164844613.jpg

DSC_4561_2017030616484980b.jpg

ご無沙汰してました。

ここ最近思うように写真を撮りに行けておらず、なかなか成果がありませんでした。

そして先週から3月に入り、季節も春へ順々と移ろいを見せており、ここからが本番。

寂しかった冬景色に別れを告げ、気合を入れて撮影を始めます。

さて、話が変わりますが、私が定期的に訪れていた栃木県北東部を走る烏山線。

この路線が3月を皮切りに列車の置き換えを行い新型車両へ変わってしまいました。

そこで今回は惜別の念を込めてこれまで撮影したキハの思い入れの4枚を集めてみました。

郷愁や旅情を表現するのにぴったりだった烏山線のキハ。

近場にある存在だった故に、なくなってしまうのは寂しいものです。

これまでありがとう。
Category: 撮影記  

春探し

DSC_7223.jpg

DSC_7225.jpg

DSC_7252.jpg

DSC_7268.jpg

DSC_7298.jpg

DSC_7309.jpg

急に暖かくなってきて

気が付けば梅や菜の花が咲き始める季節。

春っぽい写真を撮りたくて外に出てみると

今までの寒さから解放されて

ふんわり陽気にみんなどこか気持ちよさそう。

冬の殺風景の景色から徐々に色が増えてゆく

この季節が大好きです。

Category: 撮影記  

天竜浜名湖線

DSC_7015.jpg

DSC_7037.jpg

DSC_7060.jpg

DSC_7197.jpg

浜名湖のほとりをのんびりと走る天竜浜名湖鉄道。

雄大な浜名湖に沿って走り、時には広大なミカン畑の中を走ったり、時にはたくさんのカモメに出迎えられたりと

なにもかもがスケールが大きくて

とっても面白い路線でした。

また暖かくなったらゆっくり訪れたいな。
Category: 撮影記  

ボロキハを収めに・・・

DSC_7190e.jpg

もう余命わずかの烏山線のボロキハを収めに・・・

昼間に用事を終えて夕方からちょこっと撮りに行ってきました。

近場の魅力的な被写体として何度もお世話になった烏山線。

しかし2月いっぱいで新しい車両に置き換わってしまいます。

夕暮れの中ディーゼルエンジンを響かせて去ってゆくキハをしみじみとパチリ。

今にも散ってしまいそうな落ち葉がなんだか物悲しさを引き立てます。

さようなら。ありがとう。
Category: 撮影記  

かつての米坂線を彷彿させて

DSC_6681.jpg

今日はようやく時間が空いたので久々にカメラを持って房総へお出かけ。

昨日一昨日の雪天気とは打って変わってポカポカ陽気に恵まれました。

いつも通り哀愁をテーマに今回はいすみ鉄道を巡っていると見慣れないロケーションを発見。

かつての晩秋の米坂線を彷彿させるような渓谷と列車を絡めて撮影できました。

バイクに乗っていても道沿いにちらほらと梅や菜の花が咲き始め・・・

春の訪れを垣間見る機会が増えてきました。

暦は立春。

そろそろ冬のこの光景ともお別れになるのでしょうか。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。